春を待つ植物たち・ヒサカキ

ヒサカキは、千葉県など東日本の森に普通に生育する高さ2~4mほどの低木です。サカキ(榊)に近い仲間で、千葉県や東日本では、この木をサカキとして神事や神棚などで使います。

ヒサカキ

この季節、枝先をよく見てみると、写真のように、小さなポツポツがたくさんついているのがわかります。これは、この春に開く花の蕾です。

3月中下旬、桜の花より一足先に、クリーム色の小さな花を咲かせます。春の訪れをいち早く感じさせてくれる花の一つです。

プロフィール

funabashimori

Author:funabashimori
〈千葉県立船橋県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立船橋県民の森
詳しい情報は〈千葉県立船橋県民の森ホームページ〉をご覧ください。

森のアトリエ
〈船橋県民の森)ワークショップ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR