FC2ブログ

春を待つ植物たち・ヒサカキ

ヒサカキは、千葉県など東日本の森に普通に生育する高さ2~4mほどの低木です。サカキ(榊)に近い仲間で、千葉県や東日本では、この木をサカキとして神事や神棚などで使います。

ヒサカキ

この季節、枝先をよく見てみると、写真のように、小さなポツポツがたくさんついているのがわかります。これは、この春に開く花の蕾です。

3月中下旬、桜の花より一足先に、クリーム色の小さな花を咲かせます。春の訪れをいち早く感じさせてくれる花の一つです。

今月の森情報・野鳥

最近、集いの広場付近で見られた野鳥を紹介します。

1.アトリ(アトリ科)  ★冬鳥(夏をシベリアなどで過ごします)

アトリ

今シーズンはアトリの当たり年みたいです。普段見られないところで見られたという情報をよく聞きます。

2.エナガ(エナガ科)  ★留鳥(千葉県では、一年中見られます)

エナガ

群れになって訪れます。身体が小さくて声もか細いですが、かわいくてにぎやかです。

3.メジロ(メジロ科)   ★留鳥(千葉県では、一年中見られます)

メジロ

スギやシラカシなどの常緑樹の枝先でよく見られます。この季節は群れでいることが多く、「チー」とか「チュルチュルチュル」とか、なかなかおしゃべり好きのようです。

4.ルリビタキ(ヒタキ科)  ★漂鳥(夏を中部地方や東北地方の高山などで過します)

ルリビタキ

写真はメスです。オスは背中が名前のとおり瑠璃色で、遠くからでもわかります。低い枝先とか地面付近などで、単独で見られます。

5.ヤマガラ(シジュウカラ科)  ★留鳥(千葉県では、一年中見られます)

ヤマガラ

スズメくらいの大きさで、シジュウカラやメジロに混じって、枝先で見られます。シジュウカラは身体全体が白と黒のほぼツートンですが、こちらは写真のとおりカラフルです。

6.ハシブトガラス(カラス科)  ★留鳥(千葉県では、一年中見られます)

ハシブトガラス

ご存知カラスはカラスでも、くちばしが太くてズングリしているのでこの名があります。街中でよく見られます。先日バーベキューで来られたお客様が、オニギリを横取りされました。ご注意を。

本日は、ここまでにして、また次回ご紹介したいと思います。園内でも同様にご紹介しておりますので、ご来園の上、望月(所長、森林インストラクター)までお尋ねください。

なお、紹介文の一部と写真は、『Manmo's Homepage 船橋の野鳥』http://www2.bbweb-arena.com/manmo/index.htmより、ご本人のご了解を得て引用させていただきました。

続きを読む

ヤブコウジの実がきれいです。

ヤブコウジの実

冬の森では、なかなか目立つ色を見つけるのがむづかしいですが、そんな中で、ヤブコウシの赤い実がとてもきれいです。

ヤブコウジは、高さ20cmほどしかありませんが、これでも立派な木で、草ではありません。千葉県や関東地方などの照葉樹の森に広く生育しています。

冬でも葉が常緑であることや赤い実をつけることから、センリョウ(千両)やマンリョウ(万両)などとともに、お正月の縁起物として飾られることもあり、ジュウリョウ(十両)と呼ばれることもあります。

紅葉の見どころ

紅葉が見ごろを迎えています。船橋県民の森の中で、特に美しい紅葉が楽しめるスポットをご紹介します。

紅葉の見どころ

上の写真は、集いの広場の北西側で撮影しました。自然観察路を挟むようにして、左右のモミジの紅葉が進んでいます。12月上旬には、さらに美しく紅葉します。

紅葉の見どころ

上の写真は、イヌシデに囲まれながら1本だけ大きく生長し、美しく紅葉しているモミジです。周りの木が葉を落としているためよく目立ちます。朝もやに包まれる時間は、ひときわ美しい姿を見せてくれます。

紅葉の見どころ

足元には、真っ赤に染まったモミジの葉がたくさん落ちています。

紅葉の見どころ

上の写真は、常緑樹の多いゾーンの中にモミジがまとまって生えている場所で撮影しました。12月上旬にはゾーン全体が赤く染まったように紅葉します。

紅葉の見どころ

モミジの実生苗を見つけました。葉が4枚出ています。こんなに小さくても、しっかりと紅葉していました。

紅葉の見どころ

上の写真は、集いの広場の野外ステージです。集いの広場からも紅葉が楽しめます。

紅葉の見どころ

美しく紅葉したモミジを見つけたら、ぜひ葉の裏側からも観賞してください。葉を透過した赤い光の重なりと、モミジの葉独特のシルエットの美しさに思わず見とれてしまいます。

紅葉の見どころ

集いの広場では、サザンカの花も見ごろを迎えています。白い八重咲きのサザンカが管理事務所スタッフのお気に入りです。

管理事務所では、「紅葉の見どころマップ(A4判/モノクロ印刷)」を無料配布しております(平成20年12月7日まで)。このマップを片手に、船橋県民の森の美しい紅葉をお楽しみください。

平成20年11月30日(日)には、自然観察会「紅葉のイロハ」を予定しています。

紅葉の見どころ

その他のイベント情報はこちら≫

皆様のご来園を心よりお待ちしております!

紅葉のシーズンを迎えました!

朝晩の冷え込みが厳しさを増し、今年も紅葉のシーズンを迎えました。船橋県民の森では、自然観察路のモミジが色づき始めています。

紅葉のシーズン

紅葉のシーズン

船橋県民の森は、船橋市内では有数の紅葉の名所です。胸の奥まで真っ赤に染まるような紅葉が楽しめます。

紅葉のシーズン

運動広場のイチョウはモミジよりも一足早く、きれいに黄葉しました。船橋県民の森紅葉は12月上旬が見ごろです。

紅葉のシーズン

上の写真は、昨年の12月2日に撮影しました。平成20年11月30日(日)には、自然観察会「紅葉のイロハ」を予定しています。

photo_20110112034912.jpg

その他のイベント情報はこちら≫

皆様のご来園をお待ちしております!

プロフィール

funabashimori

Author:funabashimori
〈千葉県立船橋県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立船橋県民の森
詳しい情報は〈千葉県立船橋県民の森ホームページ〉をご覧ください。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR